リピートの真実・・最終決戦!






b0247382_7425418.jpg




みんなも知ってるあのアミューズメントパークのステージで


踊ってるみんなのアイドル・・パーマ失敗で初来店   


そんな頭じゃファンのみんなも悲しかろ?


とりあえず・・サクっとやっつけといた:


さすがプロ・・写真撮られ慣れしとる・・


可愛いな! 頑張ってね(^_-)-☆






さて・・寄り道してばっかのこのブログですが




何とか書き切りたいと思います




リピートの真実



まあ 立派なお店や燃えに燃えてる



美容師さん、経営者さんには



通用しない話ですから 



まあお気楽にお読みくださいヽ(^。^)ノ




僕と同じようなどこにでもいる




普通の美容師さんに向けて書きます





今までは人間的な相性や人間力について書きました



まあ人としての魅力の部分ですね



人が人を施術するわけですから



美容師さんと相性がよくて魅力的で



何でも相談しやすい人がいいに決まってます




プラス・・





技術なわけですが



僕が考えるにこの技術の中で




一番、重要なのは・・















カットです!




なんで? と聞かれたら



ん~なんか 「感覚的にそう感じます・・」



としか答えられないのですが



30年美容師やってきて




リピートさせる一番の技術は




やっぱりカットだなぁ




と思うわけです・・




新規さまに入って パーマとカットした


少しダメージしてたので気を使ってかけたら



少々弱かった、もしくは少々強かった・・(と思う)



それで半年も来ないと



失客じゃないですか?




あ~あっ・・残念m(__)m って感じなんですが




でもね・・一年くらいして そのお客様が




ヒョコって 再来店したりしません? 話聞くと 



貴方のカットが良かったという・・




一度カットには他店にカットだけ行ったらしい



カット見ると まああまりいいカットではない




スカスカに削がれてたり



なじみも悪い削ぎなしの、ボテボテのワンレンだったり



なんか異常にバランスが悪かったり



なんかね・・ 




愛が無い感じ?



相手のことなんて考えてない・・



いや、美容師さんなりに考えてるんだろうけど



このお客様が家でどうやって生活するか?


周りからどう見られるか?



って考えて無いような気がする



まあ愛と想像力の問題です・・




ブログも同じじゃありません?



読みやすいブログと読みずらいブログがありますよね・・



これって読み手の顔や心が見えてるか?見えてないか?



の差だと思うんですけど・・



なんかブログ読んだだけで



ああ~この人お客様とるだろうなぁ~



人気あるだろうなぁ~ と



勝手に妄想しちゃったりします(笑)



まあ逆もありますが・・(汗)





あっ・・





すみません脱線してしましました



んで話戻すと



そのお客様はまたパーマとカットをオーダー



お客様は言う・・



カットは良かったけど、


この前少しパーマ弱かったから



今日は少し強めにかけてね! 


と・・



僕のパーマの失敗を 

僕のカットが救ってくれたわけです!





カラーでも同じこと・・



貴方のカットが良かったわ!



でも前回のカラーは少し暗すぎたから



今日はもっと明るくして!




そうこれも同じです




僕のカラーの失敗を 僕のカットが





リカバリー
してくれた!





逆もあります・・



カットは跳ねて重いし いまいちだったけど


カラーの色が良かったから行く!



でも・・この逆パターンだと(あまりいないけど)



何回かしたらお客様はお店から



離れていくケースが多いです





僕の言いたいことわかります?




リピートさせること・・すなわち



お客様と長いお付き合いするためには 






カットの相性が必須なわけです!




縮毛矯正とSETだけは別次元で考えられる



ケースもありますが・・




カットは美容技術の中で、その頂点に立つ



面倒見のいい












お兄ちゃん!



技術の中でカットは長男なんです(もしくは長女)



貴方の少しシクったカラーやパーマのミスを




さりげなくフォローしてくれて、




お客様の心を優しく癒してくてる・・




そしてまたお客様をお店に誘って(いざなって)くれる・・




もうね・・貴方の分身と言ってもいいくらい



すんごい役に立つ奴なんです!




このね・・




カット君はね・・





カット君はねぇ(ハアハア・・)





貴方が美容師として持つ技術の中で




最強な相棒!





になるわけです・・



もう名刺代わり? 


貴方自身?



そうずばり・・


あなたそのもの!





それが美容師におけるカットの定位置なのです(僕の場合)





さて、そのカットなのですが・・



何が重要か?



リピートさせる為には



何を最優先すべきなのか?




すばり・・




お客様の心のありよう と お手入れのしやすさ!



ズバリこれにつきます




リピートに必要なのは、カットラインや高等なサッスーン等の



ベーシックカットではない!と僕は考えておりまして



お客様は髪の素人・・




もっと素人感覚に近いカットが必要と




いつも考えてカットしております



でもちゃんと切れないとだめですよ・・



きっちり切り込むのは大切ですね



丁寧にベース切って


丁寧に感じながら削ぎを入れていく・・



ただ頭カチカチはダメですね



カットスクール等を非難するわけではありません




しかし、それを受講する生徒さんたちの



センスとモラル・・そしてその目的





何を見ながらカットしてるのか?


何を思い浮かべながらカットしてるのか?




ここが最大の分かれ道です!




うちも歴史があるお店ですから



今まで数多くスタッフを雇っておりました・・



中には有名なカットスクールに通ってた



スタッフも何人かいました・・




悪いけどダメです(この子がです)




お客様の方を見ちゃいない・・




講師さんの顔を思い浮かべながら



切ってました




講師さんの切った お手本のウイッグを




思い出しながら切ってました・・




結果・・




お手入れのしづらい 

ベーシックカットの完成です
(この子の場合です)




貴方のお店にもいるはずです



カットマニア カット講習マニア・・



なんか立派なカット理論ばかり言ってるけど



全然指名が少ないスタッフ・・



時間だけかかって仕上がりそれ?ってスタッフ・・




僕ね・・




優しいから言ってあげます






下手クソ!




ってね・・



女心(お客様心)もわからん

只のガキやな!
 



と・・



目的に対して手段、方法をはき違えてはいけません



マニュアル見ながらSEXしてるようなもんです




女性は一人ひとり違います



扱いだって千差万別・・



そんなんじゃ お客様の心は掴めません




結果 リピートの確率も低いです(と思う)



もう一度書きます カットマニュアルやカットスクール



が悪いのではないのです



講師さんたちは素晴らしい技術やノウハウをお持ちです


どんどん参加して勉強してください



でもその学んだカットを

はき違えないで下さい・・





カットする時講師のさんの顔やウイッグなんて


思い出さなくていい



きちんお客様の方を見て



髪の声を聞いて下さい



指先で感じて下さい・・



それことがお客様の満足を高め



リピートする近道なのです




さて この「リピートの真実」もまとめに入りましよう




僕が考えるリピートのコツは





人間的魅了を磨くこと・・







技術を(特にカット)を

お客様目線で行うこと・・





この2つです



それぞれに10項目くらいずつ



気を付けることがあるはずです





内容や方法は自分で考えて下さい・・




貴方の感性です





大事にしてほしいと思います





リピートとは



結局 



モテる 


ってことです



また会いたいと・・


またやってほしいと・・



思われることです



それにはお客様がもう


あがらえないくらいの





何か!



って奴が必要です




でも それは貴方がすでに持っているモノなのです



元々身についてると言ってもいい



でも気がついてないだけ・・


表に出てないだけ・・



膨大な情報や忙しい毎日に



振り回され自分のいいところが




見えてないだけです・・



貴方しか持ってないもの




それこそがこのリピートという


扉を開ける・・








最大の鍵となるのです

         
            OVERAMAX




長い文章を最後まで読んで頂いて


ありがとうございました<(_ _)>


まあ僕が普段スタッフに言ってる話です


多様する価値観の中で「負けない力」は


実はシンプルだったりします


でもその成功のカギは一人ひとり違います


貴方らしい この 「何か」を見つけられたら


いいですね・・・
[PR]
by overmax0420 | 2013-02-12 08:54
<< 美容室失敗の真実  アイドリン... コーヒーブレイク・・つぶやきタイム >>