追記5  美容師ラプソディ 第一章まとめ




5) 部下が出来たら?アシスタント指導法




アシスタント指導法ねぇ・・




君も美容師 数年やって部下が出来きたか




まあそうだね 当たり前だ



だいたい 99%のアシスタントは








誉めて伸ばすこと!




これが基本です




叩いても伸びない子は伸びないから・・




基本 誉める + 注意点 



を伝えれば




普通に伸びる・・




伸び悩む時は やり方より





コツを教える



遅い子には 早くやるコツを



雑な子には 丁寧に見えるコツを




あとは

 
あまり練習しない子に 


少しプレッシャーかけるくらいか?(笑)




練習した方がいいよ~ってね




僕は言う・・




OOさんがこのままで シャンプーとカラーヘルプが



出来てくれるだけで十分なんだ・・




ずっとそのままでいいよ




ずっとアシスタントのままでいい



僕はね・・




でも OOさんが このままじゃ嫌だと思ってたら


練習した方がいい 


だいたい カットも パーマもその一部分だけ見れば



そんなに難しくはない・・



ただ 反復練習をしないと 手が憶えないでしょ?




だから 練習するんだ


鼻息荒く 練習しなくてもいいんだよ


週 3回くらいでかなり上手くなる




コンテストで優勝するのが目的じゃない



リアル営業でお客様に喜ばれる技術がいいわけだから


あ~またこの美容師さんに担当してもらいたい!


って思われる技術が大切なんだ




もう一回言うね



君がアシスタントのままでも僕は構わないよ・・




すごく 助かってるし・・




でも スタイリストになりたかったら週 3回くらいは



自主トレして反復練習したほうがいい




そして僕に見せてくれ



プレゼンしてくれ




こんなに上手く出来たんですけど~



って 僕に訴えて欲しい




そしてもっと上手くなるために



協力もするし コツも教えるから・・









とこんな感じでお話します



んで・・





同じように ステージ用意しても



のびない子や


あんまり練習しないけど



ポイポイ伸びていく子がいる





大したことない技術でも差が出る・・





才能の差?




まあそれもある



でも少し違う・・





まあ・・運だね





美容室の通常の技術なんて


普通に折り鶴 折っているようなもんさ




誰でもできる・・




ただ 先輩の言い方やお店のシステムが技術を




難しくさせてるだけで・・




本当は そんなに難しくない






もう一度言う




運のある子




美容師の天使が肩に乗ってる子



とそうでない子・・




本当は個人店でスクスク育ったほうがいいのに




大型店でビシビシ働いてる子




大体 体壊して 辞めるだろ?



ヘタすると 心の病気になったりして・・





向き不向きもある



食べ物で言うと 



食い合わせ・・ってあるじゃん



ウナギと梅干?


スイカと天ぷら?




それぞれはおいしいのに




組み合わせが悪いと




美味しくない



ヘタすれば お腹だって壊す・・




まあ なかなか個人差があるので



アシスタント育てはは難しいけど




大きくわけて



スピーディー派 と じっくりタイプが



いるかな・・




それぞれのリズムに合わせた方がいい






基本は 誉めて調子に乗らせてあげること




気持ちよくアシスタントさせてあげること



気持ちよく練習できる心を作ってあげること





そして 少しの注意点 と コツの伝授



だいたいそれで 3年くらいでそこそこ



担当できるようになるかな・・




もっと早く育てられるけど




人間形成もワンセットで考えると


21歳から3年





24歳デビューがいいと思うんですが




どうでしょうか?





ちなみに 僕は



1年目は アシスタント全般業務



2年目  アシスタント業務応用編

      とベーシックウイッグカット



3年目  ウイッグカットとモデルカット



4年目  アシスタントをこなしながら

      地味に カットデビュー

      そして セットトレーニング





ちなみに 今 3年目の子(M店)の Iちゃんは


カットモデルに入ってます



結構 ぼーずとか ガンガン ハサミのみで



カットしてますよ・・





まあ 相性もあるし 人育ては難しいけど



先輩トレーナーも楽しんだ方がいい




先輩が楽しくないと




後輩はもっと楽しくない・・




お店のシステムならしょうがないけど




無理にやらせないこと




本人がスタイリストになりたい!




って思うのが一番なんだから・・




           OVERMAX






あ~



アシスタントちゃんに言っておく




伸び悩んでも 先輩のせいじゃない



お店のせいでもない




君の理解力と行動力のせいなんだ・・




美容技術は 基礎技術の応用と



想像力で作られている





ウイッグトレーニング・・


合格スタイルはわかっているんだろ?



考えるんだ・・



先輩が教えてくれたこと



自分の方法論や自分の感覚・・




それを大事にするといい




ガンバレ・・





そして













楽しめ! (笑)
[PR]
by overmax0420 | 2012-06-05 11:06
<< 6) 独立問題 (その1) 追記4 美容師ラプソディ >>